技術レポートTechnical report

株式会社ANET では、防災技術に関する調査、分析および防災情報の配信、活用システムの開発に力を注いでいます。
これら調査・分析等の結果得られた有用な情報については、本ページにて積極的に広報していく予定です。

緊急地震速報の
基礎知識
2008年10月 緊急地震速報とは PDF
2008年10月 緊急地震速報の発表基準 PDF
2008年10月 緊急地震速報利用時の注意事項 PDF
2008年10月 緊急地震速報の配信の仕組み PDF
調査分析 2011年3月 東北地方太平洋沖地震レポート PDF
2010年9月 震度予測精度の検証[増幅倍率・1926以降の実測震度] PDF

セミナー資料Seminar document

2019年12月 第10回緊急地震速報利用者懇談会 PDF
2017年11月 地学・技術教育のための加速度地震計の製作 PDF

報告・論文Reports / papers

            

    

            

    

            

タイトル 著者 雑誌・出版社名等
2024 地震計の場所選定によって震央位置をより精度高く予測する 岩田・丹羽・山本 RRR, Vol.81, No.1
2023 地震防災情報の高度化と共有に向けて 山本俊六 日本鉄道施設協会誌, Vol.61, No.6
2023 観測データと推定データを融合した鉄道沿線地震動推定手法の提案 岩田・森脇・野田・松林・山本 日本地震工学会論文集, Vol.23, No.2
2023 長周期地震動予測への期待 古瀬・山本 令和4年度東京大学地震研究所共同利用研究集会「地震動をはじめとする地球科学データの即時解析・即時予測・情報利活用」
2022 日本の鉄道におけるリアルタイム地震対策 岩田・山本 Japan Railway Technical Service, No.245
2021 早期運転再開のための情報活用 山本・佐藤 日本鉄道施設協会誌, Vol.59, No.3
2020 早期地震警報のしくみ 山本俊六(共著) 『自然災害科学・防災の百科事典』, 丸善
2020 Real-time Estimation of Earthquake Damage on Railway Shunroku Yamamoto, Yoshitaka Murono, Naoyasu Iwata, Kimitoshi Sakai, Shin Aoi, Hiromitsu Nakamura and Wataru Suzuki Proc of 17th World Conference on Earthquake Engineering
2018 新幹線の早期地震防災システム 山本俊六 橋梁と基礎, No.8
2017 地学・技術教育のための加速度地震計の製作 松林・関根・大竹・根本 日本地震学会2017 年秋季大会予稿集,S18-03
2017 Development of Seismograph Equipped with Improved Algorithm for Earthquake Early Warning Shunroku Yamamoto and Naoyasu Iwata Quarterly Report of Railway Technical Research Institute, Vol.58, No.1
2017 Development of the Earthquake Information Distribution System for Railway Shunroku Yamamoto, Naoyasu Iwata, Kimitoshi Sakai and Kyosuke Okamoto Japanese Railway Engineering, Vol.196
2016 鉄道用地震情報公開システムの開発 山本・岩田・坂井・岡本 鉄道総研報告, Vol.30, No.5
2015 早期地震警報システム 山本俊六(共著) 『鉄道と自然災害』, 日刊工業新聞
2015 Improvement of the Present Earthquake Early Warning System for Japanese Railways Shunroku Yamamoto, Naoyasu Iwata, Hiroyuki Miyakoshi and Seiji Tsuno Japanese Railway Engineering, Vol.189
2015 Descent of tremor source locations before the 2014 phreatic eruption of Ontake volcano, Japan Masashi Ogiso,Hirotoshi Matsubayashi and Tetsuya Yamamoto Earth, Planets and Space 2015,67:206
2014 B スプラインによる波形データの変動オフセット補正 松林・宮腰 物理探査学会学術講演会講演論文集,130 巻(2014 年春季)
2013 Earthquake Early Warning System for Railways and Its Performance Shunroku Yamamoto and Masahiko Tomori Journal of Japan Society of Civil Engineers, Vol.1, No.1
2012 P波初動部の立ち上がり特性に着目した震央距離推定手法 山本・野田・是永 鉄道総研報告,Vol.26, N0.9
2011 Improvement of Seismic Parameter Estimation for the Earthquake Early Warning System Shunroku Yamamoto, Shinji Sato, Naoyasu Iwata, Masahiro Korenaga, Yoshiaki Ito and Shunta Noda Quarterly Report of Railway Technical Research Institute, Vol.52, No.4
2011 東北地方太平洋沖地震およびその地震動の特徴 芦谷公稔 日本鉄道施設協会誌,2011年10月号
2011 利用目的に応じた地震動指標の距離減衰式を作成するための一般化手法の提案 下野・岩田・是永・野田・小野・山本 第66回土木学会年次学術講演会・T要集第Ⅰ部門
2011 早期地震情報の利用を念頭に置いた距離減衰式の提案 是永・岩田・山本・野田・下野・小野 第66回土木学会年次学術講演会概要集第Ⅰ部門
2011 震源近傍域における早期地震警報判断手法の検討
Development of the new EEW method available for the area near hypocenter
他谷・児玉・中嶋・下野・大庭・中村 日本地球惑星科学連合, 2011年大会予稿集
2008 鉄道における緊急地震速報の活用 芦谷公稔 映像情報メディア学会誌,62巻9号
2008 緊急地震速報システムの普及を図る 芦谷公稔 RRR,65巻12号
2008 緊急地震速報システムの実用化 芦谷公稔 化学経済,2008年12月号
2008 鉄道における緊急地震速報の活用 芦谷公稔 映像情報メディア学会誌,62巻9号
2008 緊急地震速報と鉄道におけるその活用例 芦谷公稔 地盤工学会誌,56巻7号
2007 鉄道の地震警報システムにおける緊急地震速報の活用 芦谷・佐藤・岩田・是永 物理探査,60巻5号
2007 緊急地震速報 芦谷公稔(共著) 東京法令出版
2007 緊急地震速報の鉄道での活用 芦谷公稔 建設関連業月報,8月号,通巻313号
2007 緊急地震速報を活用した地震警報システムの実用化 芦谷公稔 RRR,64巻1号
2007 鉄道における新しい早期地震警報システムの実用化 芦谷公稔 検査技術,12巻6号
2007 緊急地震速報を活用した早期地震警報システム 芦谷公稔 日本地震工学会誌,5号
2006 緊急地震速報を活用した列車制御システム 芦谷公稔 建築防災,342号
2006 New Stand-Alone and Advanced Earthquake Early Warning Systems Designed to Protect Railways T. Odaka, K. Ashiya, S. Tsukada, T. Miyauchi Transport. Res. Record: Journal Transport. Res. Board, No. 1943
2006 巨大地震と高速鉄道~新潟県中越地震をふりかえって~ 芦谷公稔(共著) 山海堂
2005 鉄道における新しい早期地震警報システム 中村・佐藤・芦谷 コンクリート工学,44巻5号
2005 緊急地震速報を活用した早期地震警報システムの開発 芦谷公稔 RRR,62巻12号
2005 地震時運転規制に用いる指標と鉄道被害の統計的な関係 中村・岩田・芦谷 鉄道総研報告,19巻10号
2005 緊急地震速報を活用した地震警報システムの実用化 芦谷・大竹・佐藤・中村 鉄道総研報告,19巻10号
2005 緊急地震速報を活用した早期地震警報システムの開発 芦谷公稔 JREA,48巻6号
2005 Difference in the initial slopes of the P-wave envelope waveforms of the main shock M7.4 and foreshock M7.1 of the 2004 off the Kii peninsula earthquakes T. Odaka, H. Nakamura, K. Ashiya Earth Planets Space, Vol. 57, No. 4
2005 早期地震警報システム 芦谷公稔 RRR,62巻2号

その他、多数。

各種受賞Awards

受賞年 受賞名 受賞者 内容
2022 土木学会技術開発賞 鈴木博人
山本俊六
青井真
宮腰寛之
大澤裕之
新幹線における海底地震計を用いた早期地震検知の開発・実装
2022 日本鉄道施設協会論文賞 山本俊六
佐藤亮
早期運転再開のための情報活用
2021 鉄道建築協会協会賞(論文) 山本俊六 他 鉄道システムにおける鉄道駅の地震対策
2018 The UIC(International Union of Railways)
Innovation Award
M.Korenaga
H.Miyakoshi
S.Yamamoto
S.Aoi
Development of algorithms for an earthquake early warning system
using an ocean bottom seismic network
2010 平成22年春の褒章紫綬褒章 芦谷公稔 早期地震警報のための地震諸元推定方法の開発
2008 平成20年度日本発明表彰・発明賞 芦谷公稔
小髙俊一 他
単独地震観測点による早期地震諸元推定方法の発明(特許第3695579 号)
2007 日経BP技術賞(建設部門)受賞 芦谷公稔 他 地震の発生を知らせる緊急地震速報システムの開発と運用
2006 平成18年度文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門) 芦谷公稔
小髙俊一 他
業績名「早期地震警報のための地震諸元推定方法の開発」
2006 日本地震学会論文賞 小髙俊一
芦谷公稔 他
受賞論文「P 波エンベロープ形状を用いた早期地震諸元推定法」